ホーム > けいたい > [SC-02B] Galaxy S 2.3.3 アップデート (KF2)

[SC-02B] Galaxy S 2.3.3 アップデート (KF2)

2011 年 7 月 13 日 コメントをどうぞ コメント

 
 
<追記>
2011/11/29
root化はワンクリックでできるようになったのでこちらをどうぞ・・・
[SC-02B] Galaxy S 2.3.3 (KF2) root化 (Onclick版)
</追記>
 
<追記>
root化は自分で未検証の部分もありますがたぶん以下のような感じ

・2.3.3(KE3)のrootedからKiesで(KF2)にアップデートするとrootはなくなる(コメント欄てら様より)
・2.3.3(KE3)のrootedから、端末情報→ソフトウエア更新の場合はrootは残ったままになる。
・「framework-res.apk」をいじってある状態でアップデートすると赤画面で失敗する(デフォルトに戻す)
・KE3をrootedにするのはパパさんのKE3のrootedのROMをOdinで焼くのが手順は簡単
・パパさんrootedのKE3をOdin → 端末よりKE2へアップデート → KF2のrootd端末?

ただ、自分は[SC-02B] Galaxy S 2.3.3 root化の記事のrooted端末からだったのですが、Kiesにつながらなくなってしまったのだけど・・・端末のせいなのかKiesのせいなのか???(^^;
</追記>
 
 

Galaxy S のアップデートがリリースされました。
先日の2.3.3(KE3)にしてた人が該当のようですが、KF2になって細かい修正があるようです。

GALAXY S SC-02Bのソフトウェア更新内容(NTT Docomo)

 充電中に充電開始音がなり続ける場合がある。
 充電完了後にケーブルを外すと電池残量表示が減少する場合がある。
 特定の操作でアラームが設定した時刻にならない場合がある。
 辞書アプリDioDictが起動しない場合がある。

 
 んで、いつものように早速適応しようとおもったのですが、今回は、Keis経由と、端末で直接アップデートできるのですが、Keisは認識せず(ぐるぐる回って認識せず)、端末からアップデートすると、再起動後真っ赤になって失敗しました。

でで、rooted状態は問題ないようですが、「framework-res.apk」をいじってあるとダメそうです。「framework-res.apk」をオリジナルに戻して、端末からアップデートするとうまくいきました。アップデート後もrootedはそのままでしたので、再度「framework-res.apk」だけ変更する必要ありです。(とりあえず、「framework-res.apk」は面倒なので今度にします)

◆KF2アップデート後
SC-02B KF2

カテゴリー: けいたい
  1. てら
    2011 年 7 月 17 日 00:16 | #1

    初めまして!
    Galaxy S 2.3.3(KF2)のroot方法を知りたくてたどり着きました
    KE3→KF2にアップグレードしてもrootは失われなかったのでしょうか?
    私の場合Kies経由でアップグレードしたんですが
    root状態が失われてしまいました・・・(泣)
    KE3をrootした方法は「SC02BOMKE3_Daddy.tar.md5」をOdin3経由でフラッシュするという方法でした
    なんとかroot維持したまま最新KF2へアップグレードする方法はないでしょうか?
    またはKF2をroot化することなどできるのでしょうか?
    いきなり質問して申し訳ありません
    読んで頂いてありがとうございます

  2. tkoshima
    2011 年 7 月 17 日 00:53 | #2

    コメントありがとうございます。
    自分の場合は、KE3のroot状態から端末でのアップデート(Kiesでうまくいかなかったので)でうまくいってしまったようなので。。。なんとも言えないのですが、
    再度KE3の「SC02BOMKE3_Daddy.tar.md5」をOdinで焼いてKE3に戻してから端末からアップデートしたらできるでしょうか?

  3. てら
    2011 年 7 月 17 日 11:59 | #3

    返信ありがとうございます!
    仰るとおりに端末単体でアップデートしてみましたらうまく行きました!
    アップデート内容が違うのかもしれません・・・
    また気づいたことがあれば報告してみますね

  4. kumis
    2011 年 7 月 19 日 22:37 | #4

    何時も参考になり、感謝です。
    当初、KF2 upはKiesからでした(rootedは。。。。?確かoky?かな)が、何故か落ち着かなくて
    新規から焼きました。
    1, Odin3 にて SC02BOMJJ1
    2, wipe data/factory reset
    3, システムメモリを初期化
    4, Odin3 にて SC02BOMKE3
    5, Odin3 にて SC02BOMKF2
    6, Odin3 にて KF2-zImage(SpeedMod-K15H Rooted oky )
    http://www1.axfc.net/uploader/Li/so/103918
    7, CWM からTheme ” PoisonGreen_v1.5–full_theme.zip” を入れました。今回は連絡帳生きています(苦笑)。。。。様子見ですが

  5. いとう
    2011 年 9 月 1 日 06:02 | #5

    初めまして

    SC-02B KF2 root で検索して、こちらのページへ流れつきました。
    拝見して、教えて頂きたく
    私の場合、KF2の状態でroot したく下調べをしっかりしないままで色んなサイトを見て
    SC02BOMKE3_Daddy.tar.md5をOdin3経由
    root しました。念のためにKiesで認識するかを確認していたらKE3 になっていることが分かりました。一度Kies からKF2 にしたらroot 無くなり、また同じ作業をしてKE3 です。
    端末でアップデートを試みましたが 赤画面で失敗です。

    記事にある「framework-res.apk」は今度にします部分をおしえてもらえないでしょうか?

    いきなりの質問すいません。

  6. tkoshima
    2011 年 9 月 1 日 09:06 | #6

    コメントありがとうございます。
    「framework-res.apk」は今度にします の意図はKF2でroot済な状態での話で、
    Mobile APを使えるようにするために「framework-res.apk」を差し替える意味です。
    KE3→KF2にする際に「framework-res.apk」をオリジナルの状態に戻したので、
    再度差し替える作業のことになります。
    (「framework-res.apk」をオリジナルに戻さないと赤画面になって更新できなかっ
    たので)
    http://tkoshima.net/wp/archives/1204

    自分は、この記事の手順でroot済にしてからは他の手順を試していないのであまり詳しく説明
    はできませんが、KE3のrootにした際に何か設定を変えているでしょうか?
    「SC02BOMKE3_Daddy.tar.md5」を焼いてKE3のrootにした後、すぐに端末アップデートしても
    赤画面なんでしょうか?
    上の「てら」様はうまくいっておられるようなのでできそうな気もしますが。。

  7. いとう
    2011 年 9 月 1 日 12:37 | #7

    返信ありがとうございます。

    情報不足ですいません。

    私の場合
    root後にkyapaKR16C.tarを実行してました。

    ただ、Keisでは認識していたので結果として
    root済KE3→KeisでKF2(非root)・kyapaKR16Cも外れる
    →再度Odin3でKE3(root)実行→端末アップデート実行KF2へ
    →Odin3でkyapaKR16Cオーバークロック化
    で上手くいきました。
    かなり回り道でしたが、また快適なAndroid生活ができそうです。

    大変助かりました。これからも拝見させてもらいます。

  1. トラックバックはまだありません。