Huawei P10 lite Update (WAS-LX2JC635B186)

「WAS-LX2JC635B174」→ 「WAS-LX2JC635B186」へアップデートした。
2018/1/1のセキュリティパッチが含まれる模様
 
以前のようにUnrootと、リカバリを戻してOTAでアップデート
https://tkoshima.net/wp/archives/3753

その後、root化はリカバリ(TWRP)をインストールしてリカバリからSuperSUのインストールすれば完了
の予定でしたが、fastbootでリカバリが焼けないな、なんでだろ?
 
PHONEはUnlockだけど、FRPがLockedになってしまってるからか?
前どうだったけと思いながらいじる時間がないのであとからにしよう。
 
WAS-LX2JC635B186

vSphere CLI 6.5 でサムプリントのエラー

ESXi 6.5 のダウンロードにvSphere CLIが無いなと思ってたら、証明書インストールしないと繋がらなくなったのね。(6.5から、6.0から?)
VAAIプラグインいれようと思ったら、繋がらないじゃん、証明書とかちゃんとすればつながるけど面倒なので、直接SSHでログインして回るかー

vCLI で ESXCLI コマンドを実行すると、サムプリントのエラーが発生する (2111593)
https://kb.vmware.com/s/article/2111593(VMware KB)

#初めての6.5でWeb Clientと格闘中(笑)

画面白黒! (Windows 10 Fall Creators Update (RS3))

貼り付け(Ctrl+C)を押したつもりが、押しそこねて、キーがガチャッと違うキーに使えたと思ったら
画面が白黒に(__;

なんだ?と思ったら、Fall Creators Update からの機能なのか、「色とハイコントラスト」の「カラー フィルター」のトグルキーが「Windows+Ctrl+C」らしい。ちょっと押し間違え続出の予感。

Fall Createtors Update

NetAppのFASへのSSHログインが切れる件

FASにPuttyでログインして、sysstatを流っぱなしにしたいのに切れてしまう件のメモ
 
ONTAP側の仕様?バグ?をPutty側の設定で対処
 
接続→SSH→バグ→SSH2で不正な鍵の再交換を行う(SSH-2 鍵交換の再実行に間違った対処をする)(Handles SSH-2 Key re-exchange badly)を自動(Auto)からオン(On)に変更

<その他確認項目>

options ssh.idle.timeout

 
<参考URL>
SSH disconnects after 60mins – unexpectedly closed network connection

chrome で PDF をブラウザ内で開く

chrome57から、「chrome://plugins」が効かなくなって、ブラウザ内でPDFを開くか外部で開くかの設定どこだっけと思ったのでメモ

設定→詳細設定→プライバシーとセキュリティ→コンテンツの設定→PDF ドキュメント

Huawei P10 lite Update (root端末)

root化済み端末の「WAS-LX2JC635B172」→「WAS-LX2JC635B174」のアップデートメモ

・OEMアンロックされている
・カスタムリカバリ(TWRP)がインストールされている
・root化(SuperSU)されている

の状態からのアップデート
 
 
TitaniumBackupなどでバックアップしておく(内蔵ストレージでなくsdcardへコピーしておくと安心)

Huawei Firmware Finderで、「WAS-LX2JC635B174」のupdate.zipをとってくる

HuaweiUpdateExtractorでupdate.zipを解凍した「UPDATE.APP」の中から、「RECOVERY.img」を取り出す

「VOL下 + 電源」でbootloaderで起動

「fastboot flash recovery RECOVERY.img」でリカバリをTWRPからEMUIにもどす

SuperSUから、「ルート権限を放棄(アンルート)」する、bootはStockには戻さない

「設定」→「システム更新」からOTAを適応

起動してくると、アップデートされてOEMアンロックのままなので。

「VOL下 + 電源」でbootloaderで起動して、TWRPを焼き直す
「fastboot flash recovery TWRP_P10_Lite_Beta.img」

「VOL上 + 電源」でTWRPを起動して「SuperSU-v2.82-EMUI5-SELEnforcing.zip」をインストール

System起動して完了

WAS-LX2JC635B174

Microsoft Edge を コマンド実行

たまに確認する用に使うEdgeをランチャー系のアプリに登録しようと思ったら起動方法(EXEの場所)とかがわからなかったのでメモ

タスクマネージャでEdgeのプロパテイで場所は確認可能

C:\Windows\SystemApps\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe

ただ、ここのMicfosoftEdge.exeを起動しても起動しないので、

microsoft-edge:
(後ろのコロンも必要)

で起動、コマンドラインでURLを渡したい場合は、「microsoft-edge:URL」です。
 
#ユニバーサル Windows プラットフォームアプリ (UWP) だかららしい。

Windows版のcurl.exe で SSL通信のエラーの件

Windows版のcurl.exeでhttpsのサイトへ接続すると、CAの証明書がなくて以下のようなエラー

curl: (60) SSL certificate problem: unable to get local issuer certificate
More details here: https://curl.haxx.se/docs/sslcerts.html

curl performs SSL certificate verification by default, using a "bundle"
 of Certificate Authority (CA) public keys (CA certs). If the default
 bundle file isn't adequate, you can specify an alternate file
 using the --cacert option.
If this HTTPS server uses a certificate signed by a CA represented in
 the bundle, the certificate verification probably failed due to a
 problem with the certificate (it might be expired, or the name might
 not match the domain name in the URL).
If you'd like to turn off curl's verification of the certificate, use
 the -k (or --insecure) option.

 
パターン1
「-k」または「–insecure」オプションを付けることで証明書のチェックをやめる
 
 
パターン2
どうしても証明書もチェックしたい場合
https://curl.haxx.se/docs/caextract.html
から、「cacert.pem」をダウンロードして「curl.exe」と同じフォルダへ「curl-ca-bundle.crt」いれることでOK。
 
「–cacert」のオプションでファイル指定もできそうなのですが、うまくいかんかった。

SmokePing のインストール(CentOS7)

WAN回線側のネットワーク遅延状況を見たくなったので調査。
Zabbixでサーバ監視はしているのでZabbixでもできると思いますが、いろいろ設定が必要そうなのと、ちょっとネットワーク上にいれて調査というのが、SmokePingだと簡単そうだったのでいれてみた。
 
CentOS7の場合EPELでパッケージになっているのでそれをいれるだけ。(カンタン)

◆EPELのインストール

yum install epel-release

◆SmokePingのインストール

yum install smokeping vlgothic-fonts

◆サービスの起動
smokeping はサービスになるのでサーバ起動時にサービスも起動するようにしておく(Aapcheも)

systemctl enable smokeping.service
systemctl enable httpd.service

◆URL

http://ホストアドレス/smokeping/sm.cgi

◆設定ファイル

/etc/smokeping/config

◆その他
FCGIにしているからか、設定ファイルを書き換えても定義が更新されず、メニューなど変更したらApacheの再起動必要?
 
 
こんな感じのグラフができる、範囲をドラックするとその部分だけも選択して表示可能
SmokePing
(某キャリアさんのフレッツ系のVPN回線ですが、なんで時間帯によって安定するんだろう?、問題がある遅延の差ではないけどおもしろいグラフになったので貼ってみた)