カノーバー CAR-011 ZENOS

オオトモのカノーバーブランドのZENOSです。年末に4万切りに値下げされていたので勢いで買ってみた。
(ハデハデな色でルック車っぽいのは、やっぱり恥ずかしいので(笑)、おとなしい黒基調なのを選んだ)

CAR-011 ZENOS(ゼノス)
 
とりあえず届いたので箱をあけてみたところ。
CAR-011 ZENOS
 
といいつつ、ESCAPE R3につけてたホイール(WH-R500)とスプロケとペダル(PD-R540)は移植して組み立てました、(サドルも固くて痛かったので、前のESCAPE R3で使ってたのと交換)、そこでESCAPE R3をどうするか悩み中ですが、街乗り仕様にしておけばいいかなとおもいつつ、フェンダーとかつければ路面濡れてても乗れるかな?(というかアパートなので置くところがないね(^^;)
 
ESCAPE FENDER SET(5,200円)
ってのが純正品であるようなのだけど、もうこし安かったらなー
 
で、組み立ててちょっとその辺乗ってきた感想、実はESCAPE R3もリアディレーラーはClarisに交換しちゃってたので、あんまり変わらんのですが、逆にガイドプーリーのあたりすこし曲がってるのか?、うまく調整できないんですが(__;(ホイール側にチェーン落としてしまって危うくコケるところだった)、これはもうすし調整を頑張る必要あり。
あとは、R3のようなクロスバイクのVブレーキと大きく違う点で、ブレーキがキャリパーブレーキになりますが、こいつはPROMAXのRC481ってやつになるのですが、よくルック車についてるTektroとかPROMAXとかはダメとか言われてますが。。。自分の体験談ですが、すいません、効くか効かないとかでなくて、自分の小さい手では、ブラケットからだと固くて確実に引けません。調整の余地はあったかもしれないのですが、下ハンでないとまともにブレーキ引けない状態だったのでその辺の散歩でも身の危険を感じたので、105やらアルテグラやらがやっぱりいいらしいので早速交換してみた。
 
CAR-011 ZENOS
 
Vブレーキほど急激には効かないですが、引きも柔らかくなり、やっぱり快適だねってところです。やはり、ブレーキだけはいいやつをというところでしょうか。まぁ、レースとかするわけでないので、固さがなんとかなれば、シュー交換だけでも大丈夫だった気もします。(ブレーキワイヤ変えるのもよかったかもね)

 

カノーバー ロードバイク 700C シマノ16段変速 CAR-011(ZENOS) 軽量クランク アルミフレーム フロントLEDライト付 ブラック

メーカー:CANOVER(カノーバー)
参考価格:¥134,460
価格:¥52,688
OFF : ¥81,772 (61%)
シマノ ブレーキシューセット BR-6700他適応 グロッシー カートリッジ R55C3 Y8G698130

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥1,244
価格:¥980
OFF : ¥264 (21%)
シマノ ブレーキシュー/パッド BR-6800 R55C4 カートリッジシューセット Y8LA98030

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥1,684
価格:¥1,279
OFF : ¥405 (24%)
シマノ ブレーキ 105 BR-5800 ブラック 前後セット

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥9,522
価格:¥7,549
OFF : ¥1,973 (21%)
SHIMANO(シマノ) ブレーキ ULTEGRA BR6800 前後セットアルテグラ

デザイン:0
参考価格:¥14,335
価格:¥10,800
OFF : ¥3,535 (25%)
シマノ SPD SLペダル PD-R540-LA(ライトアクション) ブラック [EPDR540LA]

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥5,573
価格:¥4,227
OFF : ¥1,346 (24%)
シマノ(SHIMANO) SHOES SH-R065 ロード・スポーツシューズ

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:-
価格:
OFF : ()
シマノ ブレーキシューブロックBR-7900他適応R55C3カートリッジタイプ [Y8FN98090]

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥814
価格:¥672
OFF : ¥142 (17%)
Y8L298062 DURA-ACE R55C4 ブレーキシュ/ネジ2ペア

メーカー:SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥ 1,311
価格:¥1,311
OFF : ()
ホーザン(HOZAN) ラバー砥石 K-141 YD-1178

メーカー:ホーザン(HOZAN)
参考価格:¥929
価格:¥580
OFF : ¥349 (38%)
カテゴリー: じてんしゃ タグ:

Thunderbird カスタマイズメモ(Thunderbird45対応)

Thunderbird45で自分用カスタマイズメモ
スタイル関係はどこかからいただいたものですが、引用元がわからなくなってしまったのでごめんなさい。
 
◆アドオン関係
→ヘッダー部分をコンパクトに
CompactHeader
 
→送信日時などの日付フォーマットの変更
Configdate
 
→送信先のアドレスの確認(他ドメイン宛てなどで確認して誤送信防止)
Confirm-Address
 
→手を加えずに転送する
Mail Redirect
 
→フォルダの並び順を変更
Manually sort folders
 
→Google Calendarと同期する
Provider for Google Calendar
 
→定型文を挿入(添付ファイル名なども挿入可)
Quicktext
 
→途中でクラッシュしたときにメールがダブったのを削除
Remove Duplicate Messages (Alternate)
 
→画面のカスタマイズ
Stylish
 
→時間指定で送信予約する(変な時間に送信したことがバレないように(笑))
後で送信
 
→メールのインポートエクスポート
ImportExportTools
 
→相手のメーラーを表示する
Display Mail User Agent
 
→広告除去(Thunderbirdでは必要なさそうだけどあったのでいれてみた)
uBlock Origin
 
→(install.rdf編集必要)メール編集画面にルーラーを追加
ルーラーバー (Ruler Bar)
 
→(install.rdf編集必要)引用句がネストしている場合に色分けする
Quote Colors
 
 
◆添付ファイルのファイル名をすべて表示
デフォルト小さくて見えないのと、ファイル名が切れてしまうので大きくする

設定エディタ
mailnews.attachments.display.view

「1」でアイコンが大きくなり、ファイル名がすべて表示
 
◆添付ファイルの領域を開いたままにする
stylishで制御

/*添付ファイル領域を広げたままにする*/
#attachmentView > [collapsed="true"] {
  visibility: visible !important;
  overflow: auto !important;
}

 
 
◆スレッドペインを縞々にする

/* スレッドペインを縞々にする */
#threadTree treechildren::-moz-tree-row(odd) {
	background-color: #f5f5f5 !important;
}
#threadTree treechildren::-moz-tree-row(selected) {
	background-color: -moz-Dialog !important;
}
#threadTree treechildren::-moz-tree-row(selected, focus) {
	background-color: Highlight !important;
}

 
 
◆スレッドペインのフォントサイズ

/* スレッドペイン(メッセージリストペイン)のフォントサイズを変える */
#threadTree treechildren {
font-size: 12px;
}
/* スレッドペインの行間を広げる */
#threadTree treechildren::-moz-tree-row {
min-height : 14px !important;
}

 
◆フォルダペインのサイズを変える

/* フォルダペインの行間 */
#folderTree treechildren:-moz-tree-row {
height: 16px !important;
min-height: 0px !important;
}
/* フォルダペインのフォントサイズ */
#folderTree treechildren {
font-size: 11px;
}

◆Lightningのカレンダーの休日の背景を赤くする(デフォルトはなんで緑?)

.calendar-month-day-box-day-off {
/* 休日を赤くする */
    background-color: #FFEFEF;
}
.calendar-month-day-box-day-off .calendar-month-day-box-date-label {
/* 休日を赤くする */
    background-color: #F7E7E7;
}
カテゴリー: Mozilla タグ:

ターミナルソフト(RLogin)

昔はTeraTerm(ttssh)でしたが、SSH2に切り替わる際にPuttyに流れてきて不便もなく使ってますが、ちょっと気分転換?に違うのを探してみた。
 
TeraTermは今はSSH2にも対応してるので、問題なく使えますが、自分の環境だと接続する先がたくさんあり、プロファイル(INIファイル)の切り替えたい場合がありちょっと面倒。操作ログとして取得するログにタイムスタンプが挿入できる機能はPuttyに無いので〇。
 
RLoginは、起動時にプロファイルは選べるのでいい感じ。ログイン中にSFTPでファイル転送できるのがイケてる。操作ログにタイムスタンプも設定可能。ウィンドウがタブ対応したり、分割ができるのですが、これは自分の使い方だといまのところメリットがわからず。設定は結構細かく、結構痒い所に手が届いている感じ。実行ファイルと、INIファイルだけでも動かせるのでPutty同様、いろんな環境に持っていくのは便利。
 
ということで、Puttyでも問題ないのですが、しばらくRLogin使ってみようかなというメモでした。
 
RLogin
ICE IV + putty
Tera Term Home Page

カテゴリー: Linux, Windows タグ:

Windows10の見た目フォント変更(Meiryo UIも大っきらい!!)

Windows10になって、Yu Gothic UIになって、ちょっと見た目が?な感じ(もう慣れてしまったけど)、システムフォントをまとめて変更できるツール。というかWindows10は、画面のフォントを変更する画面すら無くなってしまったので簡単にも変更できなくなってしまってます。
Windows8のMeiryo UIにもできますし、自分で選択したフォントにも変更可能。
 
Meiryo UIも大っきらい!!
Windowsカスタマイズシリーズ(Tatsu’s life on the Web)
noMeiryoUI(GitHub)

カテゴリー: Windows タグ:

うるう秒

あけましてめでとうございます。
 
昨晩は年越ししながらトラブル対応していたら寝るのが遅くなって、うるう秒になるのをすっかり忘れてて寝てた(笑)
起きて気がついた(^^;、まぁいつもどおり問題は発生しなかったようなのでよかったよかった。
 
LinuxのKernel出力

Jan  1 08:59:59 xxx kernel: Clock: inserting leap second 23:59:60 UTC

 
「うるう秒」挿入のお知らせ (NICT)

カテゴリー: Linux タグ:

Thunderbird Retruns

2016 年 12 月 26 日 コメントはありません

リターンズというほどでもないですが、はるか昔はThunderbirdも使ってたのですが、しばらくBecky!だったのですが、メールの整理もかねて移行してみようかなと、どちらもいいとこ、悪いとこあるので、甲乙はつけがたいのですが、Google CalendarとGoogle Taskが同期できるのと、細かいところでBecky!より便利かなーとは思うところもあったのでThunderbirdを試してみる。

◆Becky!
古くからのAL-Mail,Winbiff,電八,EdMaxなどWindows95時代おいろいろあった時代から引き続き第一線を行く。
一回お金払っちゃっただけで、20年近くアップデートされててスゲー。
アップデートしていろんなオプションも増えましたが、現行で使用する分には文句なし。
あえて言うなら、迷惑メールの判別機能が無しなくらい。
個人的にはサーバのログが毎日数百と届くので、そんな使い方でも、受信(POP3)も速く、処理はあまり遅くならない。

◆Thunderbird
OSSで無償で使用可能、Add-onもそれなりに充実しているので、Firefox同様に後付けで、便利な機能を追加できる。
迷惑メールフィルタが標準でついている。
Becky!と比べ、メッセージフィルタが、ちょっとイマイチ。複雑な条件はBecky!のほうが有利かな。
Becky!と比べ、動きがモッサリ感があり、大量のメールを受信する際に遅い、大量のメールを選んで移動とかするとちゃんと終わるのだけど、遅い。とりあえず、遅い(笑)
 
遅くてもThunderbirdにしてみようと思ったのは、
→メールの保存形式がMaildirに対応した、ウィルススキャンかファイルのロックの何かでmboxファイルがサクッと消滅したことあり(この時Becky!に戻した理由)これはもう大丈夫だろうという点
→Google Calendar,Taskと同期できる、昔はLightningになる前のSunbirdから使ってたのもあり、今時のGoogle Calendarと同期もできるしという点
→Becky!でできてたことが、ほぼほぼThunderbirdのプラグインでもできそうかなという点
→アーカイブ機能が使えるかなと思った点、Becky!で内容別にフォルダを作って、分けてるのが限界になってきた、メールが多すぎで仕訳ミスってたら、紛失してしまって困ってる。
どうでもいいやつはすぐにアーカイブへ追いやって、必要なのだけフォルダを作るなりして保存、これも終了したらアーカイブ行きにして、必要な時は検索すると、タグは面倒だから付けないけど、ある程度検索でも必要なメールでてくるでしょうという感じ。
そう考えると、GMailが、まさにそんな感じですよね、最初送信済みフォルダもないし、何考えとんねんとおもったけど(笑)、まぁ、理にかなってるよね(^^)
 
 
※評価には個人差がありますので参考まで(^^;
 
 
Windows Liveメールが「2017年1月10日」に終了なので、Outlook使いたくなかったら、無償だったらThunderbirdが乗り換え有力候補になるのかな?

カテゴリー: Mozilla タグ:

CentOS7 の Squid で IPv4優先設定

2016 年 12 月 13 日 コメントはありません

CentOS7のsquid-3.3.8でY売新聞のサイトが繋がらないのに気がついていたのですが、放置してあったのが解決したのでメモ

なぜかIPv6の名前で引いてIPv6でつなぎにいっているようなのですが、なぜIPv6を選んでしまっているのかがわからなかったのですが、とりあえずSquidのDNSでv4優先にすることで解決

/etc/squid/squid.conf

dns_v4_first  on
カテゴリー: Linux タグ:

postfix で loops back to myself のエラー

2016 年 12 月 13 日 コメントはありません

postfixでローカルホストにtransport_mapsでスタテック配送
しようとした時のエラー

status=bounced (mail for 127.0.0.1 loops back to myself)

ローカルのPostfixでなくて、別のqmailが立ち上がっているのにでるようなので

example.com         smtp:[127.0.0.2]

とかってごまかした。

Postfixで受けるつもり(ループするんじゃね?)ならmydestinationに
登録されていれば問題ないと思われます。

カテゴリー: Linux タグ:

CentOS7 で suPHP のインストール

2016 年 10 月 10 日 コメントはありません

SuExecでphp-cgiはサイトが増えるとアップデートするときとか面倒なイメージがあるのででsuPHPにしようとおもったら、CentOS7はパッケージにはなっていない模様。
ちょっとポリシーに反するのですが、ソースからいれてみたメモ
 
 
インストールに必要なパッケージをインストール

yum install apr-devel httpd-devel libtool gcc-c++

 
 
パッケージのダウンロードと展開

wget http://suphp.org/download/suphp-0.7.2.tar.gz
tar zxvf suphp-0.7.2.tar.gz

 
 
CentOS7ではちょっと修正が必要なようなのでパッチを作ってくれた人のものをダウンロード
最後の参考URLより拝借

wget -O suphp.patch https://lists.marsching.com/pipermail/suphp/attachments/20130520/74f3ac02/attachment.patch
patch -Np1 -d suphp-0.7.2 < suphp.patch

内容は以下のような感じApache2.4に対応してないのかな?

diff -uN a/configure.ac b/configure.ac
--- a/configure.ac	2013-05-20 19:26:56.000000000 +0300
+++ b/configure.ac	2013-05-20 20:33:03.616154646 +0300
@@ -66,7 +66,7 @@
                     | cut -f2 -d"/" \
                     | cut -f1 -d" "`
     major_version=`echo $APACHE_VERSION|cut -f1,2 -d.`
-    if test "$major_version" = "2.0" -o "$major_version" = "2.2"; then
+    if test "$major_version" = "2.0" -o "$major_version" = "2.2" -o "$major_version" = "2.4"; then
       APACHE_VERSION_2=true
       APACHE_VERSION_1_3=false
     else

 
 
コンパイルしてインストール

cd suphp-0.7.2
aclocal && libtoolize --force && automake --add-missing && autoreconf
./configure --with-apr=/usr/bin/apr-1-config   --with-apache-user=apache --with-min-uid=1000 --with-min-gid=1000
make
make install

 
 
設定ファイル配置

cd doc
cp suphp.conf-example /usr/local/etc/suphp.conf
面倒なので/etcへリンクしておく
ln -s /usr/local/etc/suphp.conf /etc/suphp.conf

 
 
設定ファイル1(suPHP)
suphp.conf 変更点抜粋

logfile=/var/log/httpd/suphp.log
webserver_user=apache
docroot=/var/www/html
umask=0022
min_uid=1000
min_gid=1000
;x-httpd-php="php:/usr/bin/php"
application/x-httpd-php="php:/usr/bin/php-cgi"

 
 
設定ファイル2(Apache)
/etc/httpd/conf.d/suphp.conf

LoadModule suphp_module modules/mod_suphp.so
suPHP_AddHandler application/x-httpd-php

 
 
設定ファイル3(Aapche VirtualHost)
全体としてモジュール版も有効にしつつ、特定のDirectoryだけsuPHPを有効にする場合

  <Directory /var/www/html/sample>
     Options FollowSymLinks
     AllowOverride All
     suPHP_Engine    On
     suPHP_UserGroup sampleftp sampleftp
     <IfModule mod_php5.c>
        php_admin_flag engine off
     </IfModule>
  </Directory>

 
 
<参考>
How to install SuPHP on CentOS 7.2

カテゴリー: Linux タグ:

CentOS7のFirewalldでサービス追加

2016 年 10 月 10 日 コメントはありません

CentOS7からiptablesからfirewalldになったのでそのネタ
firewall-cmd –get-services したサービス以外を追加したい場合

firewall-cmd --zone=public --add-port=8080/tcp
firewall-cmd --zone=public --add-port=8080/tcp --permanent

な感じでもポートを直接追加してもいいのですが、ちゃんとした
名前をつけたいよということであれば、

元ファイル

/usr/lib/firewalld/services/*.xml
/usr/lib/firewalld/icmptypes/*.xml
/usr/lib/firewalld/zones/*.xml

オーバライド用フォルダ

/etc/firewalld/services/*.xml
/etc/firewalld/icmptypes/*.xml
/etc/firewalld/zones/*.xml

元ファイルを参考に「/etc/firewalld/」へファイルを作成すれば、サービス名の名前で参照可能。
FTPとかSambaとかmoduleを読み込ませたい場合は、これでサービス作るといいのかな?
FTPのポート変たけど「nf_conntrack_ftp」読み込まれないとか。

カテゴリー: Linux タグ: