携帯対応(MT4i)

投稿者: | 2006/09/03

このサイトを携帯で見てくれるような奇特な人はいないと思いますが、携帯版として見れるようにしてみました。とはいっても、MT4iというCGIを使っただけです(^^;
で一番苦労したところは、PC,携帯を判別して自動でジャンプさせるところなんですが、
現在このサイトはXREAの自動広告挿入がはいるため、PHPでよくある


header("Location: ジャンプ先");

が使えません。
携帯なので以下のようなMETAタグも効かないので、


‹META http-equiv="refresh" content="0;url='ジャンプ先'"›

しょうがないので、ジャンプ用の画面を一画面もうけて、「こちらをクリック」のような、ちょっとダサい仕様となっています。


MovableType側の設定では、PHP化になっていれば、モジュールテンプレートを作成して(たとえば、mobile_checkという名前)


‹?php
$agent = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
$str0 = "";
if (strpos($agent, "DoCoMo") !== FALSE) $str0 = "docomo";
if (strpos($agent, "J-PHONE") !== FALSE) $str0 = "jphone";
if (strpos($agent, "UP.Browser") !== FALSE) $str0 = "ezweb";
$jmpurl = "https://tkoshima.net/cgi-bin/mt4i/mt4i.cgi";
if ( $str0 != "" ){
//普通は以下のLocationの処理でOK
//header("Location: $jmpurl\n\n");
//XREAで自動広告挿入がされるので今回は以下のように
$str1 = 

あとは、メインページなり、アーカイブページなりのテンプレートの行頭に以下のようにincludeさせておけばOKです。


携帯対応(MT4i)」への1件のフィードバック

  1. 1w1.org

    携帯からの投稿テスト

    MT4iを使って携帯からの投稿テストです。(^^) へぇ~けっこう便利かも~と思…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA