[SC-02B] GALAXY S で Kitkat (CM11) だ!

2010年10月発売のGALAXY S(SC-02B)ですが、カスタムROMとはいえKitkatまで動くようになってしまいました(^^;
Froyo(2.2)→Gingerbread(2.3)→ここまで純正→Ice Cream Sandwich(4.0)→Jelly Bean(4.1,4.2,4.3)→KitKat(4.4)ですが、自分もデータ通信は、他の端末ですが、通話用はGalaxySは現役です(^^)

◆導入メモ
詳細は自作ライダーさんのところを参考にしていただくにして、以下自分用めも。
というか、あーだ、こーだ何回かやりなおしたので最短の正しい方法が不明ですがとりあえず動くようになりました(^^;
(すこし加筆修正しました2013/12/28)(2014/09/23 M10に更新)

◆準備したもの

Odin3
JJ1のイメージ
CF-Root-XX_OXA_JVT-v4.3-CWM3RFS.zip
cm-11-20140916-SNAPSHOT-M10-galaxysmtd.zip
notest-kk44-sc02b-20140401-twrp.zip
gapps-kk-20140606-signed.zip
sc02b-OMLL1-modem.zip
sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip
kk44_bigmem.zip(これはなくてもOK)

◆手順
0.前々準備
→PCにGalaxySのドライバをいれておく「usb_drivers_GalaxyS_x64.zip」とか
→AndroidSDKをインストールしてadbコマンドを使えるようにしておく

1.前準備
→ダウンロードモード(VOL下+ホーム+電源)+Odin3で、JJ1にしておく
→sdcardに上記「CF-Root-XX_OXA_JVT-v4.3-CWM3RFS.tar」以外をあらかじめコピーしておく

2.カスタムリカバリをいれる
→再度ダウンロードモードからOdin3で、「CF-Root-XX_OXA_JVT-v4.3-CWM3RFS.tar」等を焼いてCWMをつかえるようにする

3.build.prop修正
→リカバリモード(VOL上+ホーム+電源)でCWMを起動(電源は起動したら離してOK)
・CWMのメニューから「mounts and storage」で「/system」をマウント(またはadb shellでログインしてマウント)
・adb pull /system/build.prop
・テキストエディタで「SC-02B」 → 「GT-I9000」に変更(置換)
・adb push build.prop /system/build.prop
・adb reboot recovery (リカバリの再起動)
※CM11のzip内の「META-INF→com→google→android→updater-script」の5行消しでもOK

4.CM11を焼く
→install zip from sdcard → choose zip from sdcard より
「cm-11-20140916-SNAPSHOT-M10-galaxysmtd.zip」を焼く
・途中でCWMが起動してきてCM11をインストール後、再起動し、CWM(6.0.5.0)起動

5.gapssとSC-02B専用のカーネルを焼く
install zip より
→gapps-kk-20140606-signed.zip
→notest-kk44-sc02b-20140401-twrp.zip

6.リカバリの再起動
CWMのメニューより「advanced」→「reboot recovery」

7.モデムその他を焼く
今度は、専用カーネルの中にTWRPがはいっているのでTWRPで起動してくる
→sc02b-OMLL1-modem.zip
→sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip
→Factory Reset(ここでなくてもいいですが、途中のどっかではいったんWipeしておいてください)
→Reboot→Systemで再起動

7.起動して設定
Cyanogenmodの起動画面のグルグルは結構時間かかるので気長に待つ。

8.通話できるように設定
(自分は通信はWifiでDocomoの電話だけ使いたいので)
Buildprop Editorとかを使用して「ro.telephony.ril_class=RIL」にする(これをやらないと電話切れなくなる)

未確認ですが、この後SPモードメールをドコモールに移行するのにSPモードでつないだらつながったような気がするので、「ro.telephony.ril_class=RIL」でSPモードをつながるかも。(パケホーダイダブルなので終わったらすぐ切ったので常用はしてないですが)
 
 
<その他メモ>
前からですが、起動したタイミングかなにかでMODEMが認識でにきなく繋がらない状態になるケースがあるような気がします。機内モードにして再起動してつないでみるとか、MODEM焼直すとか、モバイルネットワークで、通信業者を選びなおすとか、なんかごちゃごちゃやってると直る時があります。(どうしたら解決するか不明)

 
<参考URL>
CM11を導入したSC-02Bで通話通信機能が利用可能に(自作ライダー)
root・SIMロック解除 カスタムROM 海外OS4.4通信通話OK GalaxyS SC-02B (ケータイ・スマートフォン・モバイル)
 
CM11 galaxys
CM11 galaxys

[SC-02B] GALAXY S で Kitkat (CM11) だ!」への9件のコメント

  1. SC-02Bを一旦JJ1に戻した後で、リカバリモードで起動したメニューの中にSDCardからZipをインストールする項目って出てきますか?項目が出てこないのですが?

  2. @Shin

    Shin様>
    Odin3で「CF-Root-XX_OXA_JVT-v4.3-CWM3RFS.tar」を焼いて、これでリカバリモードに入ります、標準(純正)のリカバリでは確かにSDカードからzipをインストールするようなメニューは無いと思います。

  3. 手順の3番って、root化しないでも来るんですか?
    初心者で良くわかってなくて3番のadb pull /system/build.propという意味がわかりません
    どうか教えていただけないでしょうか?

  4. すみません、なぜか焦って「root化しないでも来るんですか?」なんて意味のわからないことを叫んでました。
    正しくは、「root化せずに出来るのですか?」です。

  5. Gaku様>
    手順2で、「CF-Root-XX_OXA_JVT-v4.3-CWM3RFS.tar」をインストールして
    手順3でリカバリモード(VOL上+ホーム+電源)でCWMを起動します。
    ここで、CWMのメニューから/systemをリードライトモードでマウントすることで
    adbコマンドでファイルのやりとり、更新が可能になります。

    という感じなのですが、GalaxySとPCをつないでドライバやadbコマンドが
    使えるようになっていることが前提です。

  6. すみません、本当に申し訳ないのですが、adbコマンドのことについてもう少し教えていただけないでしょうか?

    Android SDKを導入してドライバのインストールは出来たのですが。adbコマンドっていうのはどうやればいじれるのでしょうか?

  7. Gaku様>
    SDKをインストールされたのであれば、インストールしたフォルダの
    中をたどるとadb.exeがあると思いますがどうでしょうか?
    端末のUSBデバックをONにしてUSBで接続すればadbコマンドで
    アクセスできるようになると思いますが、

    JDK(JRE)のインストール
    Android SDKのインストール
    USBドライバのインストール(GalaxySはSamsungのどっかにあったような)
    端末のUSBデバックの確認(または、adbでアクセスできるリカバリCWMなどで接続)
    ぐらいでしょうか。

  8. はじめまして
    すべて完了後にbootしたのですが
    unfortunately,the process com.android.phone has stopped.
    とでてしまうのですが、何かわかりますでしょうか?
    お手数お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

  9. toshi様>
    その表示がでたことがないのではっきりは回答できませんが。
    リカバリ(CWM)が起動するならFactoryResetしてみる。
    ダメなら最初から、手を抜いて端折ったところがないか気を
    つけながら再度焼いてみる。
    ぐらいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA