Thunderbird Retruns

投稿者: | 2016/12/26

リターンズというほどでもないですが、はるか昔はThunderbirdも使ってたのですが、しばらくBecky!だったのですが、メールの整理もかねて移行してみようかなと、どちらもいいとこ、悪いとこあるので、甲乙はつけがたいのですが、Google CalendarとGoogle Taskが同期できるのと、細かいところでBecky!より便利かなーとは思うところもあったのでThunderbirdを試してみる。

◆Becky!
古くからのAL-Mail,Winbiff,電八,EdMaxなどWindows95時代おいろいろあった時代から引き続き第一線を行く。
一回お金払っちゃっただけで、20年近くアップデートされててスゲー。
アップデートしていろんなオプションも増えましたが、現行で使用する分には文句なし。
あえて言うなら、迷惑メールの判別機能が無しなくらい。
個人的にはサーバのログが毎日数百と届くので、そんな使い方でも、受信(POP3)も速く、処理はあまり遅くならない。

◆Thunderbird
OSSで無償で使用可能、Add-onもそれなりに充実しているので、Firefox同様に後付けで、便利な機能を追加できる。
迷惑メールフィルタが標準でついている。
Becky!と比べ、メッセージフィルタが、ちょっとイマイチ。複雑な条件はBecky!のほうが有利かな。
Becky!と比べ、動きがモッサリ感があり、大量のメールを受信する際に遅い、大量のメールを選んで移動とかするとちゃんと終わるのだけど、遅い。とりあえず、遅い(笑)
 
遅くてもThunderbirdにしてみようと思ったのは、
→メールの保存形式がMaildirに対応した、ウィルススキャンかファイルのロックの何かでmboxファイルがサクッと消滅したことあり(この時Becky!に戻した理由)これはもう大丈夫だろうという点
→Google Calendar,Taskと同期できる、昔はLightningになる前のSunbirdから使ってたのもあり、今時のGoogle Calendarと同期もできるしという点
→Becky!でできてたことが、ほぼほぼThunderbirdのプラグインでもできそうかなという点
→アーカイブ機能が使えるかなと思った点、Becky!で内容別にフォルダを作って、分けてるのが限界になってきた、メールが多すぎで仕訳ミスってたら、紛失してしまって困ってる。
どうでもいいやつはすぐにアーカイブへ追いやって、必要なのだけフォルダを作るなりして保存、これも終了したらアーカイブ行きにして、必要な時は検索すると、タグは面倒だから付けないけど、ある程度検索でも必要なメールでてくるでしょうという感じ。
そう考えると、GMailが、まさにそんな感じですよね、最初送信済みフォルダもないし、何考えとんねんとおもったけど(笑)、まぁ、理にかなってるよね(^^)
 
 
※評価には個人差がありますので参考まで(^^;
 
 
Windows Liveメールが「2017年1月10日」に終了なので、Outlook使いたくなかったら、無償だったらThunderbirdが乗り換え有力候補になるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です