無線LAN更新(WG1200HP2)

自宅のWifi環境ですが「WHR-1166DHP」を2台でWDSして、AP用とNASなど接続しているのですが、Wifiが輻輳するのかつながりがすごく悪い時があるので、AP側を交換してみた。

WHR-1166DHP は購入履歴をみると2015年2月に購入して、3年前だったようなのですが、今回はBuffaloをやめてNECのAterm WG1200HP2をチョイス

基本的にエントリ、中堅機ぐらいで、お値段が手ごろなものを選択しましたが、867Mbps+300Mbps タイプなので仕様は前のと同じだった(^^;
でも、ハイエンド機はチャンネルを束ねて速度を出すだけなので、近所にWifiが飛びまくりな環境だとどうせ速度出せないよねとも思ったり。
 
「WG1200HP2」になったことで、前回「WHR-1166DHP」にしたときにあきらめてた、「見えて安心ネット」「こども安心ネットタイマー」の機能で、接続する端末ごとに使用できる時間帯を制御できる機能がついてますので、息子くんのWifiの使用時間帯の制御が簡単に可能になります。(いままでは息子くん用の別の専用APを建ててたので1台減らせます)
 
で、「WG1200HP2」をメインAPとして、「WHR-1166DHP」子機側にして、WDSとして接続してみたのですが、WDS間がすこぶる調子が悪くとても不安定で、しまいには切れて繋がらなくなる状態に、なんとなくチャンネルが輻輳してそうなので、AP側の「クワッドチャネル機能」を使用しないにしてチャンネルを複数使わないようにすることで安定しました。最大速度はでなくなりますが、そもそもそんな100Mbps単位で通信は必要ないので、レスポンスよければそれで良しです。
 
そんなこといったら、「WHR-1166DHP」でも、チャンネル数減らせば解決したんじゃね?と思ったりもしましたが「こども安心ネットタイマー」がついたのでよしとしておきます(笑)
 

カテゴリー blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA